殺風景なインテリアをちょっとした工夫でオシャレにする方法

みなさんは何かお部屋のインテリアをしていますか?

オシャレな部屋には憧れるけど、実際何をどうしたらいいのかわからない。。。

いざやる気になってDIYの雑誌やらインテリアのオシャレな雑誌を買ってみても、意外と大変でおっくうになり、なかなか始めるタイミングが無かったりしますよね。

そこで今回は、私が昔友人に教えてもらってから実際に行っているインテリアをちょっとした工夫でオシャレにする方法をご紹介いたします。

Sponsored Link
[ad#co-1]

今すぐ始められる方法3選

私の友人の1人でとても美意識の高い女性がいるのですが、その女性はお金をかけなくても服やインテリアを上品に見せるのがとても上手なんです。

その女性から教えてもらったインテリアをちょっとした工夫でオシャレにする方法とは、

  • お好みの雑誌や新聞を切り抜きフレーム付きの額縁にいれて飾る
  • ハイブランドのケースやギフトボックスを利用してケースにする
  • 普段からよく使用するカバンはクローゼットに置かずに見せる収納にする

以上の3点をやってみるだけでかなりお部屋が変化します。私も教えてもらってから早速家でやってみたら夫に褒められました。

新聞の切り抜きをフレーム付きの額縁にいれて☆

自分のお好みの雑誌や海外の新聞を適当な大きさに切り、ホームセンターなどでフレーム付きの額縁を買っていれて部屋の壁に飾ります。

絵画とかってお値段ピンキリですが安くても1万円以上しますが雑誌の切り抜きなら千円もしませんよね。

額縁もお好みでシンプルなものからゴージャスなものまで種類が幅広くありますので、自分の好きなテイストのものをチョイスするといいですね。

Sponsored Link
[ad#co-1]

ハイブランドのケースやギフトボックスを利用☆

私はこの発想なかなか思いつかなかったので教えてもらった時はかなり驚いたんですが、ハイブランドのケースって結構丈夫ですし見た目もかなり上品ですよね。

このケースを小物入れに使用するんです。

私はアクセサリーを入れたり、ギフトボックスは化粧品のサンプルをまとめていれて保管しています。例えば、ジルスチュアートのギフトボックスはピンク色なので見た目も女の子らしく部屋に飾ってあるだけで上品に見えます。

外からは見えないので見せたくないものをしまっておくのもオススメです。

『見せる収納』でカバンもインテリアグッズに☆

普段使いで使用しているカバンっていちいちクローゼットにしまうのって結構めんどくさいですよね。

そんな時は、お店に置いてあるような見せる収納にしちゃいましょう!

誰かに見られるかもしれない、と思うと常に意識するようになるのでお部屋の片付けにもなりますよ。


おわりに

いかがでしたか?

今回は殺風景なインテリアをちょっとした工夫でオシャレにする方法をご紹介しました。
毎日くつろぐお部屋がキレイだと気分も上がりますのでぜひ試してみてくださいね!

Sponsored Link
[ad#co-1]

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする