望月新一の経歴が天才的すぎて海外評価がすごい!両親や妻についても調査!

こんにちは、HONAMINGOです^^

先程望月新一氏とビットコインの関係について記事を書いてきましたが、望月新一氏のことを色々調べていくうちにこの方はかなりの天才かもしれないのだということがわかりました。

その記事はこちら↓

望月新一とビットコインが関係する理由は?本人が否定するのはなぜか調査!

天才って実際どのくらいやねん!って気になりません??(笑)

私は望月新一氏のことがだいぶ気になってしまったので経歴や家族構成、両親などについても詳しく調べるてみることにしました。

海外でも高い評価を受けているようですが日本での反応についてもまとめていきたいと思います。

今回の記事では、望月新一の経歴が天才的すぎて海外評価がすごい件や、両親や妻などについてお伝えしていきます。

Sponsored Link

望月新一の経歴が天才的すぎて海外評価がすごい!

ツイッターの茂木健一郎さんから本物の天才の顔とのお墨付きがっっ!!!(笑)

望月新一氏の経歴をWikipediaで調べたところ、誕生日は1969年3月29日で現在48歳です。

日本の数学者であり、現在は京都大学数理解析研究所で教授をしています。

もともと日本の東京出身ですが(本籍は世田谷区)、5歳の時に父親の仕事の関係でアメリカのニューヨークに渡米し、10代のうちはほぼアメリカで育っています。

まず望月新一氏はフィリップス・エクセター・アカデミーに2年間在学します。

このフィリップス・エクセター・アカデミーというところは著名な私立高等学校で、Facebookの創始者であるマーク・ザッカーバーグも2002年に卒業しています。

そして1985年16歳の時にプリンストン大学に入学し1988年に学士課程を次席で卒業します。

その歳若干19歳!!!入学してから3年で卒業とか凄すぎですね!!!いわゆる飛び級ってやつですよね。(笑)

ちなみにプリンストン大学は2名の大統領を輩出しあの第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマ氏の妻であるミシェル・オバマ氏が卒業生にいます。

その後23歳で博士課程を終了しP.h.Dという博士水準の学位を取得します。

日本に帰国してからは京都大学で助手、助教授を経て32歳には教授に昇格しています。

この経歴だけ見ても望月新一氏が天才的だということが確信できますね。

また望月新一は海外からの評価も高く(というかそもそも海外の有名大学を卒業してるんですから評価高いはずですよね(笑))、アメリカの情報技術のパイオニアでもあるテッド・ネルソン氏からは望月新一氏はノーベル賞を受け取るべきだとも言われています。

日本での反応はというと、

やはり天才すぎるということに尽きますよね。

一般人にはついていけないレベルですね。。。

私も望月新一氏のことを調べていて思ったのはツイートでみなさんが思われている

のと同じように、超人じゃないかこの人は。。。って感じましたね。

Sponsored Link

望月新一の両親や妻について

前述で望月新一氏の経歴についてお伝えしましたが、これだけすごい人の両親や家族構成、妻の存在についても気になりますよね。

まず両親から調べてみました。

母親はアン・モチヅキさんで、父親はキイチ・モチヅキさん。

職業などの詳しい情報は出てきませんでした。

母親の『アン』という名前から想像すると一瞬「あれ?もしや外人?望月新一氏ってハーフなのかな!?」って思いましたが、それについては確実な情報がありませんでした。

しかし私が個人的に思ったのは、望月新一氏の顔画像を見る限りではバリバリ日本人ではないかな(笑)と。

先程も述べましたが、父親の仕事の都合でアメリカに移住するということはお父さんもかなりの優秀者なのではないかと想像することができます。

望月新一氏に兄弟姉妹がいるのかについても調べてみましたが、こちらは情報が出てこなかったためわかりませんでした。

なので望月新一氏に兄弟姉妹はいない、ということが有力そうです。

望月新一氏の妻の存在についても調べてみましたが、現在48歳で未婚のようです。

今後ご結婚されてもし子供が産まれたらすごい遺伝子のスーパーキッズが出現しそうですが(笑)、ご結婚されてないということなので現在のところスーパーキッズが誕生する予定はなさそうですね。

残念。。。

おわりに

いかがでしたか?

今回の記事では望月新一氏の経歴が天才的すぎて海外評価がすごい件や、両親や妻などについてお伝えしてきました。

今後も何かわかり次第随時追記してきますね。

望月新一氏とビットコインの関係についての記事はこちら↓

望月新一とビットコインが関係する理由は?本人が否定するのはなぜか調査!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする