VIRCHE(ヴァーチェ)のマルラオイルを実際に使ってみた感想を画像つきでレビュー!

こんにちは、HONAMINGOです。

みなさんはVIRCHE(ヴァーチェ)のマルラオイルという商品をご存知ですか?

最近じわじわブームがきているマルラオイル。ずっと使ってみたいなと思っていたんですよね~!

今回使用できる機会があったのですが、実際使ってみて良かったと思った点は

  • 医学博士監修の化粧品であること
  • 防腐剤、香料、着色料は一切使用せず無添加
  • 思っていたよりしっかりオイルだった
  • 肌に浸透するのが早く、スッと染み込んでいく

というところでしょうか。

では、下記にて詳しくお伝えしていきますね!

また、マルラオイルの効果や通販についての記事はこちらの記事をご覧ください。

マルラオイルの効果や成分と副作用の落とし穴に注意!使い方や通販も

Sponsored Link
 

VIRCHE(ヴァーチェ)のブランドは安心のあの関連会社!

今回こちらのVIRCHEのカタログを見て知ったのですが、ここのブランドの会社ってミネラル化粧品で有名なエトヴォスなんですね!

実は私もエトヴォス愛用者なんです!!

コンシーラーやらチークにファンデーション、めちゃくちゃ使わせていただいてます。

うーん、これは期待が高まりますね。(笑)

ちなみにVIRCHEのブランド名の由来は、ラテン語の「virtue:美徳、美点」と英語の「cheer:応援する」という単語を組み合わせた、いくつになっても美しく、生涯にわたって輝くためのお手伝いがしたいという想いから出来たそう。

ブランドのこだわりは、

  1. 最先端、かつより良いものを
  2. 根拠のある化粧品であること
  3. お客様の声を開発へ

の3つがあり、皮膚科学を研究するお肌の専門家(医学博士)監修のもと作られているようです。

ちなみにこちらのVIRCHEのブランドはトータルケアが6ステップあり、

  1. 洗う
  2. 潤す
  3. 補う
  4. 閉じ込める
  5. カバーする
  6. 仕上げる

となっており、マルラオイルはこの中のうちの「ステップ3の補う」に当てはまります。

Sponsored Link

VIRCHE(ヴァーチェ)のマルラオイルはどんな感じ?実際の使用感をレビュー!

私はまだどこのメーカーのマルラオイルを使用したことがないのですが、今回こちらのVIRCHEのオイルを使用してみた実際の使用感など画像を交えて詳しくご紹介していきますね!

成分や添加剤などの特徴は?

成分は純度100%のスクレロカリアビレア種子油でオーガニックとのこと。

…って、スクレロカリアビレア種子油。。。て何?って感じですよね(笑)

気になったので調べてみました。

こちらは、ウルシ科の植物「マルーラ」の種子から採れる植物オイルのことなんですって。

「マルーラ」という植物は主に南アフリカ共和国で産生されているそうです。

マルーラの種子油は化粧品の原料として主に欧米や日本での輸出が盛んみたいですね。

世界的にはまだ知名度が低いマルーラの種子油ですが、アフリカでは伝統的に食品や飲料などに幅広く利用されているようです。

南アフリカでは”神の木”と呼ばれるマルラの木ノ実から採れる美容オイルには、ビタミンC、Eやαリノレン酸、オメガ6,9を含んでおり、保湿力が優れているそうです。

抗酸化力はなんとオリーブオイルの約10倍ですから、とても優秀なオイルだと思います。

話を戻しますが、VIRCHEのマルラオイルは防腐剤、香料、着色料は一切使われておらず無添加なんですって!

これはお肌に刺激も少なくていいかも^^

MADE IN JAPANなところもワタシ的には◎です。

マルラオイルはほうれい線やシワ、たるみに働きかけてふっくらとハリのある肌に導いてくれるとか。

私もこれを使ってハリのある肌を手に入れたいです(笑)。

ここ最近年齢とともにお肌が下降気味なので。。。

また、防腐剤が不使用とのことですので、開封したらなるべく早く使い切るのが良いと思います。

具体的な使用期限は特にパンフレットには記載していないのですが、

例えばFANCLの化粧品も無添加なので、使用期限が大体120日(約4ヶ月)程度となっています。

それを目安にしてもいいかもしれませんね。

パッケージや見た目は?

マルラオイルの大きさは一緒に写っているフリスクNEOと大体同じ大きさでした。

なので、持ち運びしようと思えば可能な大きさではありますね。

内容量は18mlでパンフレットによると約60日分とのこと。

2ヶ月はもつ計算ですね。

色は無色透明で見た目は比較的サラッとしているようにも見えます。

テクスチャや香りは?

個人的に思ったのは見た目ほどテクスチャは軽くはなく、どちらかというと「しっかりオイル」といった感じでした。

写真だとわかりにくいかもしれませんが、右側半分にオイルをつけてみました。

オイルをつけたところはいい感じのツヤ感が出ました。

また、つけてみてびっくりしたのが浸透力!

私の手が少々乾燥気味というのもありますが、めちゃくちゃ浸透するのがはやいです!

これすごい!!!

決して軽いテクスチャではないので伸びが良いわけではないですが、つけてすぐに肌に染み込んでいくのがわかります。

パンフレットに書かれている使い方としては

  • スキンケアにプラスして化粧水や美容液に1~2滴をプラスし、気になる目元や口元にはさらにプラスして1滴重ね塗りすると効果的
  • マッサージオイルとして4~5滴を手になじませてからマッサージすると老廃物が流れてくすみやむくみ予防に◎
  • 頭皮や髪のケアとして4~5滴を頭皮になじませマッサージし、少し置いてから洗い流したり、洗髪後に毛先中心に1~2滴を髪の毛全体になじませる

私個人の意見ですが、オイルはつけすぎるとベタベタしたり余計にテカってしまったりするので、お肌の調子に合わせて使うのがオススメかなと思います。

なので私は普段顔に使用する時は化粧水に1滴プラスし、特に乾燥が気になる時には2滴プラスして使っています。

使用した時はお肌がもっちりするのを感じます。

香りは無香料のため、何も匂いはありませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では実際の使用感などをふくめた

  • VIRCHEのブランドについて
  • 添加剤などの特徴
  • テクスチャや香り

についてお伝えしました。

オイルは本当に乾燥の時期にはもってこいの救世主ですよね!

VIRCHEのマルラオイルを使ってみたいけどどんな感じなのか気になった方はぜひ参考にしてみてくださいね^^

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする