時短でも簡単に!?だれでもカサカサの乾燥肌から抜け出す方法

お肌が乾燥してカサカサしている、かゆいなど、乾燥している時期は特に気になりますよね?

保湿力の高いボディソープにかえてもなんだかイマイチ。。。

だからといってスキンケアにたくさん時間をかけてられない、という方でも誰でも簡単に時短で出来る、私が普段実践している保湿方法をお伝えしていきます!


時短でも簡単に出来る保湿の仕方

  • お風呂から出る前の濡れた状態から行います
  • お風呂場の中でフェイスパックをつけ、体中にオイル(ワセリン)を塗ります
  • 顔のパックはつけたまま、体を拭いたり着替えたりします
  • 着替えが済んだら顔のパックをはずし、通常のスキンケアorクリームを塗って終了

たったこれだけです!


濡れた状態ではもったいない!とは思わずに

顔や体が濡れているままの状態でパックやクリームを塗るなんて効果が薄れてしまいそうでもったいない!と思われるかもしれませんが、むしろ濡れている状態のほうが良いのです。

お風呂から出た後は肌の温度が高いため湿度が一気に下がり肌が乾燥し始めるのです!その結果入浴後20~30分で入浴前よりももっと乾燥してしまうのです。

(私は昔お風呂から出た後はしばらく暑いのでテレビの前でボーっとしてました。今考えると毎日そんなことをしていたなんて恐ろしい!!)

また、肌が濡れている状態の時にオイルやワセリンを塗るとのびがいいので少量で済みますしつけすぎることもありません。万が一つけすぎてしまった時は体を拭く時に一緒に拭き取るだけでとても簡単です。

個人的に私はワセリンがかなりオススメです。ドラッグストアで簡単に買えますし、お値段もお手頃です。肌が敏感になっている時も使えます。ついでに唇に塗ってラップをしてしばらく放置すればぷっくり口元のケアも出来ちゃいます☆

オイルはお好みによりますが、スクワランやホホバ、アロマ効果のあるオイルもリラックス出来て良いですね。

顔に使用するパックはお徳用の安いパックで十分効果がありますし、むしろ安いくらいの方が気兼ねなく使えるのでいいと思います。私が使用しているパックはビタミンC入りのタイプで、千円以内で一ヶ月はもつぐらいたくさん入っています。さすがにパックのみだと私の場合は少し物足りないのでクリームや美容液を使用しています。ご自身のお肌のタイプによって使い分けてみてください。


まとめ

いかがでしたか?高いものをアレコレ使わなくても、安いものでも毎日継続して続けることで少しずつ効果が現れてきます。お風呂は毎日入るものなのでそこにほんの3~5分、+αのケアをするだけでカサカサしたお肌がしっとりふっくらするなら試してみる価値はあると思いますよ☆良ければぜひ参考にしてみてくださいね^^

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする