スイマーのブランド終了の理由は?閉店の時期とセールについて調査!

こんにちは、HONAMINGOです。

スイマー(SWIMMER)とチョコホリック(chocoholic)のブランドが終了することが発表されましたね。

スイマーの雑貨といえば、アラサー世代は子供の頃に流行っていたのでみなさんも買っていた記憶はありませんか?

私は昔ノートとか買って友達に自慢していましたよ。w

今年で30周年というアニバーサリーに寂しい発表。。。

なぜ終了することになってしまったのか調べることにしました。

今回の記事ではスイマーのブランドの終了の理由や閉店の時期やセール情報などお伝えしていきます。

Sponsored Link
[ad#co-1]

スイマーのブランド終了の理由は?

スイマー(SWIMMER)とチョコホリック(chocoholic)のブランドが2018年1月末でブランドを終了することが決まりました。

スイマー(SWIMMER)のブランドは1987年に誕生した雑貨屋さんです。

10代から20代前半の女性(ティーン層)に人気がありました。

チョコホリック(chocoholic)はスイマーの姉妹店として1999年からスタートして展開をしていましたが、最近は閉店が相次いでいたようです。

両ブランド終了の理由は

「近年は仕入れ単価の高騰により思うようなモノづくりや価格帯の維持が難しくなった」

と説明していました。

当時値段は比較的リーズナブルでしたが、時代は変わってもその価格を今も続けていくのは確かに難しいでしょうね。

今年スイマーは誕生30周年だったそうです。

私が中学生の頃は遠足で行ったお店の中にスイマーのお店がありみんなで時間を忘れて

雑貨を物色していたのを今でも覚えています。

(ちなみにその後先生に私達の班だけ集合時間が遅れ、めっちゃ怒られました。w)

私が特に記憶に残っているのがこちら。。。

そう、3年2組の柄です!

私自身はこのデザイン好きではなかったのですが、とにかく周りで持ってる子達が多かったです。

まだこのデザインは売ってるのかなぁ。。。

Sponsored Link
[ad#co-1]

スイマーのブランド閉店の時期とセールについて

スイマーの閉店の時期ですが、全国の各直営店舗は2018年1月末までに順次閉店、オンラインショップは今年(2017年)12月中旬頃まで販売しているそう。

私が個人的に思うのは、直接お店に行ってもう閉店してた!とならないためにもオンラインショップで購入した方が無難かもしれませんね。

ちなみに楽天では商品の取扱がありませんでした。

Amazonなら若干の取扱があるようです。

スイマーのブランドのセールですが、一部で既に始まっているようです。

  • 池袋スイマー
  • 岡崎イオン閉店セール
  • 栄のスイマー
  • 内原スイマー

などなどツイートにてつぶやかれていましたよ。

人気の商品は早めにゲットしに行かないと既に売り切れの商品もあるようなので注意が必要ですね。

そういえばインスタントカメラやチェキもスイマーと同じ時期に流行っていましたよね。

今またインスタントカメラが再ブームし始めているとか。

時代は巡りますね。

チェキ懐かしい~!!!

撮ってすぐ写真が見れるので友達と写真に落書きして交換しあっていました。

友達の誕生日には写真をデコってアルバムにしてプレゼントしてたなぁ~。。。

おわりに

いかがでしたか?

今回の記事ではスイマーのブランドの終了の理由や閉店の時期やセール情報などお伝えしてきました。

  • スイマーのブランド終了の理由は仕入れ単価の高騰により思うようなモノづくりや価格の維持が難しくなったため
  • スイマーの閉店の時期は2018年1月末まで、オンラインショップは12月中旬頃まで
  • スイマーの閉店セールは一部で既に始まっているとの情報あり

とても長く愛されてきたブランドなだけに悲しむ声は多く上がっていましたね。

久しぶりに買いに行く方、お目当ての品を買う方はなくならないうちに早めの購入をオススメしますよ^^

Sponsored Link
[ad#co-1]

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする