簡易的に加湿するやり方☆室内の乾燥を防ぐための効果的な方法とは?

季節はもうすぐ春ですが、まだまだ外は寒いですよね。

寒いからついつい室内ではエアコンをガンガンつけてしまって空気が乾燥してしまっていませんか?

「加湿器あるけど、掃除してないし出すの面倒だな。。。」

「もうこんな時間だからお店に買いに行けない。。。」

「・・・でも今すぐ加湿したい!」

そんな時に簡易的に少しでも加湿できる方法があれば良いですよね。

今回は加湿器がなくても簡易的に室内を加湿させる方法をいくつかご紹介します。


加湿器がなくても室内を加湿させる方法とは?

先日、私の夫が夜寝ていたのですが、咳をしていていました。

我が家にはリビングとそれぞれ部屋ごとに加湿器と一体型の空気清浄機が置いてあるのですが、加湿器は1つしか起動していません。

寝室の方の加湿器は壊れていたため使えなかったので、何か今すぐ簡単に加湿させる方法はないかと考え、色々調べてみました。

そしてその方法が、

・濡らしたタオルを絞ってハンガーにかける

・室内に洗濯物を干す

・お湯をためた浴槽のフタとお風呂のドアを開けておく

・容器とコーヒーフィルターを使って作る

・霧吹きで部屋に水をまく

などがありました。

それぞれ体験してみた効果をお話しますね。

濡らしたタオルを絞ってハンガーにかける

これは夜中でもいつでも気がついた時に簡単に出来ちゃうのでオススメです。

個人の意見ですが、私は水よりお湯で濡らしたタオルの方が効果が高いかな?、と思います。

タオルもフェイスタオルより、バスタオルの方が面積が広くていいかなと思います。

夫が夜中咳をしていた時もこの方法をしたら咳をしなくなりました。

室内に洗濯物を干す

そろそろ花粉の季節もやってくるので、外に洗濯物を干したくない、という方にはオススメです。洗濯物を室内に干すと湿度が一気に上がっていたのでびっくりしました。

寝る時だったら、夜に洗濯機を回して干しておくと寝る時に乾燥を防げて良いですね。

お湯をためた浴槽のフタとお風呂のドアを開けておく

お風呂に入った後に浴槽のフタとお風呂のドアを開けておくと、その蒸気が部屋中に広がります。

昔私の母親がよくみんながお風呂に入った後にやっていました。

アロマのする入浴剤を入れた日はその匂いが部屋中に広がり癒やされます。

加湿も出来て匂いでも癒やされて一石二鳥ですね☆

容器とコーヒーフィルターを使って作る

ビンやプラスチックなどの空き容器に水を入れ、コーヒーフィルターを広げて中に入れます。

家にあるちょっとした容器ならなんでも使えますし、コーヒーフィルターはコンビニでも売っているのですぐ出来ますね。

インテリアにもなりますしオシャレですが、部屋中の加湿ができるかといえば、そこまで効果はなかったです。

デスクの上やテーブルに置いておくにはいいかもしれません。

霧吹きで部屋に水をまく

霧吹きで部屋に水をまくこの方法は、私は一時的であまり効果は感じられなかった気がします。

ファブリーズとかで部屋中を除菌出来ただけ、という感覚でしたので「加湿できる」とはいえないと思うのであまりオススメしません。


まとめ

今回は簡易的に室内を加湿する方法をまとめてみました。

ちなみに寝る時に乾燥を防ぐ方法としてはマスクをするのがオススメです。

参考にしてみてくださいね^^

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする